アラフォー世代が婚活で成功するためには

アラフォー世代が婚活を成功させるには

現在、アラフォー世代の独身率は全体の約30%といわれています。
生涯未婚率も厚生省の調査のたびに上がっており、晩婚化や未婚化の流れは止まらないかもしれません。
これらには、社会情勢の影響もあるでしょう。
しかし、その中で、周囲に惑わされず、ご自身の婚活を成功させるために考えておきたいことがあります。

1.自己分析~現実を見つめる

アラフォー世代で、婚活に励んでいる方、これから婚活しようと検討している方。
なぜ、そのような思いになったかは人それぞれでしょう。
・20代・30代を仕事に熱中しすぎて過ごしてしまった
・長くお付き合いしていた人がいたが、別れてしまった
など、様々でしょう。
共通しているのは、将来のために、人生のパートナーを探しているということです。

しかし、婚活している世代全体を考えると、男女共アラフォー世代以降にとっては不利な状況といえます。
年齢的なハンデは避けては通れないでしょう。
酷な言い方をすると、市場価値は決して高くないのです。
ただ焦るだけでは、きっと芳しくない結果しか得られないでしょう。
ですが、ここで言いたいのは、年齢的なハンデを肝に念じろというわけではありません。
大切なことは、今現在の自分を一度見つめ直してみるということです。
・どうして結婚したいという思いになったのか?

・それは世間体ではないか?寂しさが支配してないか?
・過去の恋愛を今だにひきずってないか?

など、自己をより客観的に捉え、自己分析してみましょう。
自分がどういう風に、相手に映っているのだろうかと謙虚に考えてみることも必要です。

より自分を理解できれば、本当はどういう相手を自分は望んでいるのか見えてくるでしょう。
今まで、理想の条件と思っていたことが、以外にこだわっていないことに気づくかもしれません。

その上で、現実的に自分がよりいかせる環境を選択しましょう。
同世代が多く集まる婚活パーティーやイベントへの参加を考えてもいいかと思います。

『自己』と『現実』をバランスよく分析することが大切です。

2.許容する心をもつ

アラフォー世代となると、社会的な経験も豊富になり、物事の判断力も増していることでしょう。
人を見抜く能力も、20代の頃と比べると、数段に向上していることだと思います。

以前、結婚相談所に勤務するカウンセラーの方に、
「男女とも、年齢があがるにつれ希望の条件があがる傾向が強い」と聞いたことがあります。

これはなぜでしょうか?
これは、社会的スキルがあがるにつれ、相手にも求めてしまう
ことが増えてしまう、ということではないでしょうか?
例えば、「誠実な人」が理想とあったとします。
しかし、この「誠実」という言葉の意味は経験量によって異なってきます。

一定の経験を積んだ人の「誠実」という言葉の中には、(○○のような)という行間が含まれるということです。
誰しも、無意識のうちにハードルをあげてしまいがちです。

人は経験に基づき物事を判断します。
ごくあたり前のことであり、決して、悪いことではありません。
しかし、恋愛や婚活の場において、時に経験が判断の邪魔をします。
経験上、こういう人は、自分には合わないのではないかといった具合にです。
婚活の場では、一度自分をフラットにし、出会う人を許容することから始めてみてはいかがでしょうか?
相手をよく知らないうちに、多くを求めすぎないということです。

あまり条件を設定しすぎると、大切な出会いを見逃してしまうかもしれません。
もしかしたら、第一印象があまりよくなかった異性が、実は「運命の人」だったということもあるかもしれませんので。

3.まずは行動してみる

アラフォーの婚活での成功は、まずは行動することです。
待っていても、誰かを頼っても、出会いは向こうからはやってはきません。

勇気をもって、1歩踏み出しましょう。
時には思うようにいかず、落ち込むこともあるかもしれません。
勝ち負けではありませんが、婚活は1勝した時点で終了です。

その時、それまでの苦労は忘れてしまうはずです。
それからの生活の方がもっと大事なんですから。