コンフェスタの狙い

 参加者目線の婚活パーティーを目指します

本日、1ヶ月先のご予約を3件ほどいただきました。
感謝とともに、責任感を強く感じております。
改めて、参加者主役の婚活パーティーを開催しなくてはという決意です。

40代・30代中心の婚活パーティーを開催します

コンフェスタでは、タイトルに「40代・30代中心の婚活パーティー」と掲げております。
なぜ「40代・30代中心の婚活パーティー」なのか?ということです。
現在、銀座・新宿・横浜・大宮など大都市中心に婚活パーティーが連日開催されています。
どのパーティーも年齢など、一定の参加条件が設定されています。

しかし、20代~30代が中心の婚活パーティーがかなりの割合を占めている現状があります。
アラフォー世代が参加できるパーティーはありますが、数も少なく、選択の幅が狭いのが実情です。
運営会社によっては、アラフォー対象のパーティーを他のパーティーに比べ割高に料金設定していたり、土日の早い時間で開催したりということも見かけます。

どうして40代に選択の余地がないのか?
これが、私自身が婚活の中で日々感じていたことです。
あれこれ探して参加できる婚活パーティーを見つけても、日程的に合わず、見送ることも多々ありました。
何とか参加してみても、世代が離れ、浮いてしまっている気がしたり・・。
まだまだ、30代後半以降に対する婚活サービスが拡充していないというのが現状です。

では、婚活パーティーを諦め、結婚相談所に登録した方がいいのか・・・。
登録するサービスをよく選ぶ必要がありますが、結婚相談所のシステムは非常に効率的ともいえます。
しかし、料金が高すぎます・・・・。
入会金・月会費に加え、成婚料までかかります。
そこまで負担するのもどうなのか、というのが私の個人的見解です。

もっと30代後半~40代が参加しやすい婚活イベントがあってもいいのでは、という考えに至りました。
もっともっと、アラフォー世代にスポットがあたるべきです。
これがコンフェスタを立ち上げ、「40代・30代中心の婚活パーティー」と掲げた最たる理由です。

スタンダードなパーティースタイルで開催します

どのようなパーティースタイルにするかも深く考えました。
企画的な要素も取り入れるべきか迷いました。
婚活パーティーに参加する動機は、「結婚相手を見つける」あるいは、「結婚を意識した交際相手を見つける」ことのはずです。

そうしたニーズを考えると、会話時間を重視したスタンダードなスタイルにしようと決めました。
イベント色を強くしてしまうと、その時は楽しいのですが、根本的な軸がズレてしまうことがあります。
よい出会いが最優先でなくてはいけません。
楽しいイベントや思い出は、パーティーで知り合った方同士で作っていくべきと考えています。

パーティーの開催時間も、1時間半~2時間に設定しております。
これは、短すぎず、疲れたり飽きたりしない時間設定になっております。

開催数が増えたら違うパーティースタイルも導入するかもしれませんが、
当面はスタンダードなパーティースタイルで開催します。
コンフェスタの対象は働き盛りの忙しい世代が中心です。
落ち着いた雰囲気で、お一人でも、初めてでも参加しやすい環境作りに注力します。
新たな人生のきっかけ作りにしていただけたら幸せです。