秋

この秋から婚活・恋活を始めてみてはいかがでしょう

夏の暑さも和らぎ、すっかり秋らしい陽気になりました。
過ごしやすくなり、何かを始めてみるのに適した季節です。
婚活・恋活を始めてみることにも適しているのが秋です。
秋に恋のきっかけ探しをすることのメリットを紹介します。

1.恋愛の秋

秋は1年の中で最も恋愛系のホルモンが活発になる季節だそうです。
脳科学では、秋は人間が最も発情する季節ということが立証されています。
それは、生物は最も安全に子供を産める時期に合わせて発情するようにできているからです。
人間も、最も気温が高く食料が豊富な夏に子供を産んだほうが有利。
逆算し、秋に発情するように本能として備わっているということです。

季節の変わることで、心境の変化もあるでしょう。
秋になることで、一日の日照時間も短くなります。
暗闇が多くなる(日が短くなる)→不安になる→誰かと一緒にいたいという心理的特徴が人にはあるそうです。
こうしたことからも、秋は人恋しい季節といわれるのでしょう。

人恋しさや物寂しさを感じるということは、深層心理として誰かを求めているということ。
どう繕っても、それが自分の本心なのかもしれません。
だとしたら、自分に正直に行動してみることも方法です。
もしかしたら、自分に正直になれる季節が秋なのかもしれません。

2.秋は行動しやすい

秋は何かと行動しやすい季節です。
夏のように暑さで行動力が抑えられるようなこともありません。
過ごしやすいこの時期を有効活用するのも賢明な方法です。
通常の婚活パーティーだけでなく、趣味コンなどの婚活イベントも多数開催されています。
より参加しやすい季節といえるでしょう。

婚活パーティーなどで誰かと出会ったとします。
その際、悩むのがどのようにその相手と会う回数を増やすかということ。
デートなど、会う計画を立てやすいのも秋の特徴です。
過ごしやすい気候によって、誘う幅も広がり誘われる側も応じやすくなります。

出会って間もない場合、関係性も薄いため選択の幅も限られてきます。
その上、気候も考慮に入れなくてはなりません。
過ごしやすい気候であれば、思い切って遠出もという選択も可能になります。
秋は誘いやすい季節といえそうです。

3.秋は時期的な目標を立てやすい

秋は時期的な目標を立てやすい季節といえます。
クリスマスや年末年始をひとつの目標にするのも分かりやすい方法です。
クリスマス時期までに意中の人を見つけるという目標を立て、行動を開始するのは秋がベストです。
ベタと思われるかもしれませんが、実は戦略的に効果的な方法なのです。

婚活・恋活イベントもこれからクリスマスや年末に向け賑わいます。
時期的なことを意識した人が増えるからでしょう。
しかし、年末寸前に行ったとしても一度で成果が出るとは限りません。
それは、現在の婚活・恋活イベントは多種多様化しており、慣れることも必要だからです。

自分に合う婚活・恋活スタイルを見つけるためにも、複数のイベントに参加してみるのがオススメです。
自分を活かしやすいスタイルを見つけることができれば、運命の人と出会える可能性も断然高まります。
仕事などで多忙で恋愛から遠ざかってしまっている場合、異性と交流することに慣れることも必要です。
秋の時期は慣れる時期だと思うことで、自分へのプレッシャーもなくなり、冬に向けての準備も可能です。
準備期間といっても、その間に惹かれる異性が現れるかもしれません。

年末が近づくにつれ、慌ただしくなるのが社会人です。
慌ただしさに追われ、婚活・恋活にも影響が出てしまうのはマイナスです。
余裕をもって活動するためにも、行動を開始するのはこの時期は適しています。

先ほど、クリスマスや年末に近くなるほど婚活・恋活イベントは賑わうと述べました。
主催者側からすると、集客が見込めるということです。
主催者も営利団体なので、内容より集客により注力します。
簡単にいうと、内容より人数を集めることを重視してしまうということです。

年末近くになると、大人数のパーティーなどが増えるのはこの理由です。
大人数になるほど、参加者任せの色合いがどうしても強くなってしまいます。
イベントに参加して、確かに人数は多かったけど、楽しいだけで終わってしまったということにならないために、今から準備しておいても損はありません。

ライバルより有利なスタートを切って、素敵な新年を迎えるためにもこの秋を有効活用してみてはいかがでしょうか?