失敗

婚活パーティーで失敗しない5つのポイント

婚活パーティーで失敗はしたくない・・・。
これは、参加する誰もが思うことです。
失敗しないためには、心がけておかなくてはならないポイントがあります。
ここでは、成功に近づくためのポイントを紹介します。

1.リサーチ・準備を怠らない

婚活パーティーに参加しようと考えた際、まずはリサーチが重要です。
どんな種類のパーティーがあるのか、進行方法、参加人数など、できる限りリサーチしましょう。
よく調べたうえで、参加するパーティーを選びましょう。
この段階で様々なパーティーの種類があることを知っておくことが、今後に役立ちます。

参加するパーティーを決めたら、当日までにどのような流れでパーティーが進行するのか確認しましょう。
大半のパーティーはHPで確認できます。
初めて参加する場合、確認するかしないかで当日成否が大きく変わる可能性があります。
面倒くさいことかもしれませんが、自分の為だと思い、怠らないようにしたいものです。

初めて参加する場合にも、流れを最低限把握しておけば、不安は解消できます。
慣れていない環境で、異性と会話することは、想像以上に緊張するものです。
その緊張に加えて、準備不足の状態で臨んでも雰囲気に飲み込まれるだけで成果は望めません。
もう少し事前に準備しておいてくれたら結果は全く変わったのに・・、と思う参加者が多くいます。

2.参加人数に惑わされない

参加人数が多ければ、出会いの数も増えるような気がします。
一瞬でも話すだけでいいのであれば、確かにそうかもしれません。
人数が増えようと、開催時間が延びるわけではありません。
逆に、席移動や集計時間など人数が多くなれば、それだけ進行ごとに生じる待機時間も多くなります。

全員と順番に会話する自己紹介タイムというものが用意されている婚活パーティーが一般的です。
これも、大人数のパーティーの場合3分確保できればよいほうです。
1分程度のパーティーも当たり前のように存在します。
1分で相手の選ぶということは大変難しいことです。

こうなると、かなり慣れている人でしか対応は困難でしょう。
人数の多い婚活パーティーというのは、初心者の人にはとても酷なシステムなのです。
人数が多いというのは魅力ですが、考えなしに参加するだけでは、
ただ慌ただしいだけで終わってしまうケースがあるのです。

3.笑顔で挨拶

婚活パーティーでは、笑顔が多い人、爽やかに挨拶が出来る人に人気が集まります。
当たり前のようなことですが、出来ていない人が多いのも事実。
緊張や焦りによって、普段通りでなくなってしまうのでしょう。

笑顔が多い人は相手からも自然に笑顔を引き出します。
お互い笑顔の雰囲気での会話は弾みやすいという傾向があります。
雰囲気のいい中での会話ですから、好印象を抱かれやすいのです。
笑顔でいることで損することは何もありません。

4.積極的な姿勢で

婚活パーティーで大切なのは積極性です。
限られた時間で自分をアピールしなくてはいけません。
受身や消極的な姿勢でいるだけでは、パーティーはあっという間に終わってしまいます。
後になって後悔しないように積極性を忘れないようにしましょう。

これは、男性だけでなく女性にも必要なことです。
男性から話しかけるスタイルが主体のパーティーが多く、
女性から話しかけることが難しいことも多いかもしれません。
ですが、出来る範囲内でアピールはすべきでしょう。

5.言い訳を用意しない

婚活パーティーでカップルになれない人の特徴のひとつに、言い訳が多いということがあります。
今日はいい人がいなかった、自分にふさわしくない、などすぐ言い訳しがちです。
婚活パーティーに参加して、カップルになれる時もあればなれない時もあります。
それが事実です。事実以外の何者でもありません。

言い訳に置き換えるだけでは、何の進歩も生まれません。
ダメにはダメなりの理由が存在します。
失敗なら素直に受け止め、何がいけなかったのか検証し次に繋げたほうがよほど効率的です。
自分に都合のいい言い訳ばかりになってしまうことはかなりの危険信号です。

言い訳が多いということは、自己弁護や自己愛に偏りすぎているということ。
他者を尊重する視点が欠けているとも言えます。
自己愛ばかりの人が、相手を探す婚活している時点で矛盾しているわけです。