草食系男子

婚活草食系男子は増えているのか?

草食系男子というキーワードが生まれて久しくなります。
現在でも、男性の草食化が進んでいるといった記事を多く見かけます。
婚活・恋活の場においても草食系男子は増えているのでしょうか?

草食系男子とは

草食系男子とは、恋愛に慎重であったり受身な男性のこと。
あるいは、恋愛にガツガツせず傷ついたり傷つけることを嫌う男性。
恋愛よりも友達づきあいや自分の世界を大切にする男性、
と現在ではより拡大解釈され認識されている傾向があります。

草食系男子の特徴はどうでしょうか。
・平和主義で争いごとを嫌う
・独自のスタイルを好み、束縛を嫌う
・出世や名誉など、必要以上に望まない
・自己主張はしないが、他人の干渉は嫌う
など、恋愛に消極的という意味だけでなく、現在は広い範囲で捉えられているようです。

男性だけでなく女性も草食化?

2013年8月、リクルートブライダル総研は20~40代の未婚男女2352人にアンケートを実施しました。
その中で、恋人の有無に対する質問で、現在恋人がいないと答えた人は、
20代・・・男性59% 女性60%
30代・・・男性83% 女性64%
40代・・・男性81% 女性75%
の割合になっています。

恋人がいない割合で、30代・40代の男性が80%以上は他の調査に比べて高すぎる気もします。
しかし、各年代の男女とも50%を超えていることは明らかです。
男女ともに数値が高いことから、恋愛に消極的なのは男性だけではないことがわかります。

更に、恋人がいないと答えた人の中で、異性との交際経験がないと答えた人は、
20代・・・男性44% 女性28%
30代・・・男性29% 女性18%
40代・・・男性19% 女性14%
の割合になっています。

20代・30代が女性に比べ10%程高いものの、男女とも一定の割合で交際歴がないと答えた人が存在します。
このことからも、男性だけが草食化したというのは早計かもしれません。

加えて、「自分は草食系と思うか?」との問いに「はい」と答えた人は、
20代・・・男性48% 女性38%
30代・・・男性42% 女性33%
40代・・・男性30% 女性32%
の割合になっています。

自覚しているだけでも、一定の割合があるのが事実です。
男女とも一定数あることから、
単純に男性ばかりが恋愛に積極的ではないと結論付けるのはいかがなものでしょうか。

草食化したといわれる理由

上記のデータから、男性ばかりが草食化したのではなく、女性も同様だということがわかります。
恋人がいない人の割合・交際経験が無い人の割合・自覚している割合、それぞれ上昇しています。
加えて、初婚年齢・未婚率の上昇を考えると、男女全体に恋愛の価値観が低下していることがうかがえます。
草食化と簡単に当てはめてしまうのは稚拙ですが、
結婚や恋愛がすべてではないという風潮が年々強くなっているのは事実でしょう。

考えられる理由として、
・男女平等意識の広がり
女性の社会進出が進むにつれ、男女平等意識も根付いてきました。
そうしたことから、男性が弱くなり、女性が強くなったという専門家もいます。
しかし、見方によっては平等社会のもとでは対等目線で異性と接したほうが上手くいくとも考えられます。
草食化したというより、時代のニーズに対応した結果なだけかもしれません。

・興味の多様化
価値観の多様化により、趣味も多様化しました。
自分の好むコミュニティとの関わりだけで、充実した生活も可能です。
簡単に言えば、恋愛がなくても充実した生活が送れるようになったということです。
以前の恋愛至上主義が崩れ、趣味や興味が多様化したことも原因にあるでしょう。

・女性の理想上昇と男性の自信喪失
現在の婚活業界が抱える問題がこれです。
女性の男性に求める理想は現在も高い傾向にあります。
これは女性の社会進出に伴い、より対等以上のものを求めてしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、男性はどうでしょうか。
長引く不況が続き、給与水準は低下し、一部の大企業以外回復の予兆は見えてきていません。
とても女性側の要求に答えられず、結婚や恋愛どころではないと消極的になりがちです。
こうした経済的な理由で、自信を失っている男性は多く存在します。

まとめ

結論として、男性だけでなく女性も草食化の傾向があるといえます。
この場合の草食化とは恋愛に限って当てはめるとです。
一概に男性ばかり草食化したというほど問題は簡単ではなさそうです。
男女とも恋愛の優先順位が低下したことは明らかでしょう。

本題の婚活市場にも草食男子が増えたのかということですが、この場合結論は異なります。
世の中全体として草食化した感はありますが、婚活市場内は変わらないというのが結論です。
最大の理由は、恋愛に消極的な人が婚活市場に踏み込んでこないということです。
恋愛・結婚願望はあるものの、自ら動いていないという結果が大多数と、各調査からも明らかになっています。

現在の婚活・恋活は受身だけでは成功しにくいといえます。
自ら積極的に動かなければ、恋愛も結婚も成就しないでしょう。
誰にでも、草食化してしまう可能性がありえます。
そうなるかならないかは自分次第です。