コンフェスタの方針

参加者目線の婚活パーティーを目指して

前回のコラムに引き続き、
コンフェスタの考える婚活パーティーの考えを明記したいと思います。
婚活パーティー未経験の方、経験のある方、共にご参考にしていただけたら幸いです。

男女比にこだわります

男女比がバラバラの婚活パーティーに参加した方も多いのではないでしょうか?
そのような経験を私自身何度も経験してきました。
男性の人数が圧倒的に多い場合、あるいは女性が多い場合、
共通していえる問題点は、パーティー全体の雰囲気が悪くなってしまうということです。

例えば、男性20名・女性10名参加の婚活パーティーがあったとします。
この場合、女性は会話のお相手に困ることはないでしょう。
しかし男性は、自己紹介タイムやフリータイムの際、半分の10名はあふれてしまいます。
単純に考えても半分の時間しか会話できないということになります。

会話の時間に、話し相手がいなく、一人で黙っている時間ほど気まずいことはありません。
たとえ会話していたとしても、会話していない人が多いほど、周りが気になってしまいます。
これらがパーティー全体の空気が悪くなる要因だと思われます。
適切な参加人数・適切な男女比が一致しているパーティーほど、
雰囲気もよくカップル率が高いといえます。

したがって、コンフェスタは男女比にこだわります。
パーティー直前まで、人数調整に注力する予定です。
ご予約いただくと、仮予約とさせていただく場合がございます。
本予約のご返答まで、多少お時間をいただくケースも予想されます。

ご迷惑おかけしますが、男女比を均等にするためと、ご理解いただけたらと存じます。

週末は都心より少し離れた地域で開催します

開催地域についても悩みました。
他の運営会社さん同様、新宿や銀座に拠点を構えるべきなのかという意見もありました。
婚活パーティーは様々な地域にお住まいの方々が参加されます。
特に、都心開催のパーティーはその傾向が強いです。
遠方から来られている方の比率も高かったことを、経験上ですが強く覚えています。

平日なら、会社帰りなので都心の方が便利という理由も想像できます。
ですが、休日の場合、
往復の時間を確保しなくてはなりません。
何か他の用事を兼ねられたらいいのでしょうが、
そうでなければ、婚活パーティー参加で一日の予定が終わってしまうことも考えられます。

もっと自宅に近くで開催されている婚活パーティーがあれば・・・。
お住まいが近くということで、参加者同士の距離感が近くなれば・・・。
そのような想いのもと、固定の拠点をもたず、我々が出向いていこうという結論に至りました。

重視したのは、池袋・新宿・渋谷などの主要ターミナル駅ほど、人混みに悩まされることなく、更にアクセスが便利なエリアを選びました。
駅からわかりやすく近いことは当然のことです。
パーティーでカップルになった方々が立ち寄りやすい、飲食店やカフェが駅周辺に充実しているかも考慮しました。

今後、開催場所を増やし、エリアも広げる予定です。
「このエリアで開催して欲しい」など、ご要望があれば、柔軟に対応していきたいと考えています。

続きはまた次回に。