笑顔

笑顔が全てを好転させます

このブログで、婚活パーティーでは笑顔が大事と再三述べてきました。
根拠に欠けると思われた方もいるかもしれません。
実は、笑顔がもたらす効果は婚活だけでなく普段の生活にも及びます。
ここでは、笑顔がもたらす効果を紹介します。

1.ストレス解消

人は笑うことで、自律神経である副交感神経が活性化します。
この副交感神経が優位になることで、呼吸や心拍数を落ち着かせ、リラックスした状態に誘導してくれます。
強いストレスやイライラを感じるとき、無理にでも笑うことで心拍数が下がり、
ストレスを軽減できることが各実験でも立証されています。

更に、笑顔になることで、リラックスした状態で強く出る脳波、α波が発生します。
このα波により、脳がリラックス状態になることで、
ストレス軽減だけでなく、集中力や記憶力アップという副産物まで引き起こしてくれるのです。

また、大笑いすると、心拍数や血圧が上昇します。
この上昇は、適度な全身運動と同じ特徴があり、ストレス発散に効果的です。
このように、微笑む程度でも、大笑いしても笑顔はストレス解消の効果があるわけです。

2.免疫力アップ

若い人でも、1日数千のガン細胞が発生しているといわれています。
それらを抑制するものに、ナチュラルキラー細胞というものがあります。
このナチュラルキラー細胞は笑顔の時により活性化することが知られています。
笑うことでより活性化され、免疫力の基礎が上がります。
ガン細胞だけでなく、細菌やウィルスに対しても免疫力を発揮してくれます。

笑うことで、脳の血流が増加します。
脳の血管が詰まることで生じる脳梗塞や痴呆の予防になります。

このように、笑顔でいることで、基礎的な免疫力があがり、知らないうちに病気の予防につながるわけです。

3.美容・若返り

笑いすぎるとシワが増えるとよくいわれますが、これは全くの誤解だそうです。
笑うことで、顔全体の筋肉を動かします。
この表情筋と呼ばれる筋肉を鍛えることで、血行を促進し引き締めやたるみ解消に効果があります。

更に、笑顔によって、脳が刺激され、ホルモンの分泌が活発になることも分かっています。
ホルモンの分泌が活性化するわけですから、当然肌にもいいわけです。
最近流行っている美容ローラーやパック以上の効果が、笑顔で得られるということです。

逆に、日頃から表情筋を使わないと、衰えもはやく、
ツヤやハリの減退、シミやシワが増えるといわれています。

作り笑顔でOK!

いちいち笑っていられないよ、と思われた方も多いかと思います。
いや、これは作り笑顔でも全然大丈夫です。

人間の脳は、五感を通じ情報を入手し把握します。
簡単にいうと、笑顔でいることで、今までの経験値から「今、楽しいのだな」と判断します。
脳は都合よく勘違いするわけです。
その結果、先ほどのα波の発生やナチュラルキラー細胞の活性化につながります。

このように、人間の脳は感情に支配されているものではありません。
したがって、作り笑顔でも充分すぎる効果が期待できます。
「楽しくない」→「作り笑顔」→「効果」の流れです。

心理学的には、作り笑顔でも次第に楽しくなるとう結果が立証されています。
笑うことで、エンドルフィンという脳内ホルモンが分泌されます。
この脳内ホルモンは幸福感をもたらすそうです。
他にも、笑うことで自律神経が安定し、リラックスした気分になることも要因にあるでしょう。
その結果、「楽しくない」→「作り笑顔」→「効果」→「楽しい」となるわけです。

まずは意識してみましょう

笑顔が大事といわれても、一日中ニコニコしているわけにはいきません。
少しの心がけから始めてみましょう。
普段接している人には笑顔で対応してみようなど、意識するだけで変わります。
もしも、自分の想像以上に無表情でいる時間が長いと気づいたら、それだけで収穫です。

笑顔は笑顔を引き出します。更に、相乗します。
笑顔が多い人ほど、話しかけられやすく、人が集まります。

日常の人間関係を円滑にするだけでなく、健康や美容にも効果があるのならば・・。
しかも、お金もかかりません。
笑顔で何かが大きく変わる可能性は高いです。
興味を向けてみてもおもしろいのではないでしょうか。