婚活パーティーは3度参加してみる

婚活パーティーを判断するには3度参加してから

ネット上では婚活パーティーの情報が溢れています。
賛否両論の意見があり、参加しようか判断に悩む人も多いのではないかと思います。
意見に惑わされず、まずは参加してみて自分の目で判断することが重要です。

情報に左右されず参加してみる

もしも、婚活パーティーに興味があるのなら、とにかく参加してみるのが第一です。
ネットなどの情報に左右されすぎないことが大切です。
それは、婚活パーティーに関して、
①否定的な意見が多いこと
②偏った情報が多いこと
がその理由です。

①については、偏見が多く、参加したことがあるのか疑わしい人間の記事があまりに多いこと。
1回か2回参加して、ダメだったのか逆恨み的な記事が多いこともあります。
ダメだったのはパーティーのせい、あるいは他の参加者のせいにし、
自己のプライドを維持しているだけにしかみえない記事を多く見かけます。

②について、婚活や出会いの記事には、特定の物への誘導記事が多すぎます。
特定のテーマについての記事でも、最後に○○はコチラと具体的なサービスを紹介するもの。
あるいは、散々記事を読ませて、成功するマニュアルはコチラと販売を誘導させたりです。
人の意識を誘導することが目的の情報も多いので、鵜呑みにしすぎるのは危険です。

そうした、根拠に乏しい情報に左右されずに、まずは参加してみましょう。
一度参加してみれば、自分の抱いていた先入観も払拭され、イメージしやすくなります。
まずは、行動することが出会いを掴む第一歩です。
実際に体感してみれば、先入観とのズレに気付くことでしょう。

主催会社を変えて3度参加してみる

現在、婚活パーティーを開催している運営会社は多数あります。
各社、趣向を凝らし、独自の特徴を出し、パーティーを開催しています。
大人数・少人数・個室・趣味などの企画など様々です。
一度だけの参加だけでは、婚活パーティーとはどんなものなのか理解しきれないかもしれません。

主催する会社によっての特徴があると踏まえ、違う会社で参加してみましょう。
大人数→少人数、スタンダード→企画付きなど趣向を変えてみるのもいいかもしれません。
同じ主催会社ばかりに参加してしまうと、
本当にそのパーティーが自分に合っているものなのか、比較する判断材料がありません。
異なるパーティーを体感することで、自分に合っているパーティースタイルを見つけやすくなります。

3度参加してみて総括してみる

異なる主催会社の婚活パーティーに3度参加した後に総括してみましょう。
参加してみたパーティーを思い出し比較してみることです。

・慌ただしく終わってしまった
・過ごしやすかった
とシステム的な点で感想が分かれるのなら、
より過ごしやすかったパーティーが自分に向いているということです。

・カップルになれなかった
・相手を選べなかった
・緊張してうまく話せなかった
という場合、パーティーのシステムというより、自己の問題です。

総括すると、
・自分に向いているパーティーのスタイル
・自分自身が改善しなくてはいけない課題
という2つの問題が見えてきます。
この2つの問題点は密接に関係してます。

総括後、今後の方向性を決める

一旦総括することで、今後の行動を決めていくのが効率的です。
自分に合っているパーティーはどのようなものか?
自分に改善するべきことはないか?
この二つの点をしっかり区別し、相互的に考えることが必要です。

例えば、男性に多いのが外見にこだわりすぎていつも失敗している人。
残念ながらどの会場でも見かけますが、大人数のパーティーでよりその傾向の男性を多く見かけます。
総括を怠って、今後何度参加しても、成功率は低いままでしょう。

そもそも、外見という一つの判断基準になぜこだわってしまうのか?
それは、単純に会話時間が短いので、外見という判断基準に頼らざるを得ないということです。
それならば、会話時間が確保されているパーティーであれば、
会話から得た印象や人柄といった判断基準も得られることになります。
そうすることで、一つの判断基準に振り回されなくて済むのです。

客観的に総括してみることで、自分自身の課題は何かしら見つかります。
その上で、自分の課題を克服しやすいスタイルのパーティーを選択しましょう。
そうすることによって、自分に余裕ができ、成功率は上がります。
課題発見→パーティーの選択が出会いを見つける近道です。

多様化する現在のパーティーで、
一度や二度の参加でなかなか自分に適したスタイルを見つけることは困難です。
最低3度は参加してみなくては見つからないでしょう。
それでも見つからない場合、新たなパーティーに参加してみるのもいいでしょう。

自分が相手に選ばれるように努力することは必要です。
しかし、努力も適したフィールドでなければ報われることはありません。
婚活は自分磨きだけでもフィールド探しだけでも成り立たず、
両者がバランスよく成り立つことで成功します。

婚活パーティーに何度か参加してみて、自分に合うかどうか考えてみても遅くはありません。
もし、何度参加しても自分に合うものでないとしか思えなければ、なぜ自分に向いていないか理解し、
違うツールを探せばいいのです。
一度か二度参加して、諦めている人があまりに多いので、
少なくても3度は参加してみましょうという提案です。