婚活ダイエット

婚活きっかけのダイエットがもたらす3つのメリット

運命の人を見つけるため、ダイエットを始めた・・、それだけで立派な婚活です。
婚活を機にダイエットを始めることは、思っている以上にメリットが多いのです。
どうせ婚活・恋活するなら素敵な相手を見つけたほうがいいですし、
加えて健康を一緒に手に入れることができれば、倍お得です。
ここでは、婚活ダイエットのメリットを紹介します。

そもそも婚活にダイエットは必要か?

婚活において第一印象は避けることのできない最初の壁です。
先日、このブログで第一印象を決める要素は視覚が55%と紹介しました。
視覚とは、見た目やしぐさ、表情のことをさします。
人は50%外見で相手を判断してしまうということを表しています。

決してルックスの良し悪しということではありません。
しかし、体型についていうと平均値以外、
すなわち痩せすぎていることや太っていることが厄介な偏見を引き起こします。

アメリカの調査機関で、
メディカルスクールの学生300人対象に、体型への偏見についての調査が行われました。
この調査は2011年~2013年の3年に渡り実施されたものです。
その結果、
・肥満に対する顕著な偏見がみられた学生     ・・・39%
・痩せていることに対する顕著な偏見が見られた学生・・・17%

と、肥満に対する偏見をもつ学生の方が倍以上となりました。
肥満に対する顕著な偏見がみられた学生の内、約67%が無意識、
すなわち自分自身のなかで、
肥満に対する偏見をもっているということを自覚していなかったという結果がでています。

また、2013年イギリスの大学での調査でも同様な結果がでています。
この実験では4歳から6歳児へ異なる体型の人の絵を見せ、
どの人と友達となりたいか、なりたくないかと尋ねました。
その結果、太った人とは友達になりたくないという答えが圧倒的だったそうです。

これらの結果から、人は無意識のうちに偏見をもつものであるといえます。
無意識のうちにというのが非常にやっかいです。
本能的に備わったものなのかもしれません。

婚活の場合、出会う異性は初対面です。
この際、第一印象がいいことに越したことはありません。
さらに重要なのは相手から無意識の偏見をもたれないようにするということです。
上記のデータが示すように、外見で偏見をもたれる可能性が高いのが、肥満傾向な体型というわけです。
人柄を知る以前に判断されてしまうのは、あまりに虚しいことです。
だとしたら、この無意識の偏見を避けることで出会いの可能性は圧倒的に変わるということです。

そもそも、適正値とは何なのでしょうか?

BMI値とは

BMI値とは、体重と身長の関係から人の肥満度を示す体格指数のことで、一般的に用いられています。

適正体重=身長(m)×身長(m)×22

BMI値 =体重(kg)÷ {身長(m)×身長(m)}

BMI値
18.5以下 ・・・痩せ過ぎ
18.5~25  ・・・適正
25以上  ・・・肥満

と、この基準は最も病気になりにくいとされているBMI値22を基準に定められています。
BMI値が適正であることが健康維持に必須といえます。
25以上の人は適正値を、適正値の人はそのまま維持することを目指せばいいわけです。

メリット①目標をもつ

婚活ダイエットの目標は大きくなくて構いません。
短期間の小さな目標を積み重ねることが必要です。
例えば、来週の週末に婚活パーティーに参加するとしましょう。
それまでに、1キロ体重減を目指そうなどです。

漠然とした目標だと、目的を見失いがちになりますし、辛いだけです。
友人との会食までになど具体的なイベントと絡め、目標は達成できる範囲で設定しましょう。
そうすれば、動機付けもでき、行動しやすくなります。
例えば、明後日期日だが現状500gオーバー、今日は30分ウォーキングしよう、などです。

目標をもつこと自体が大きなメリットです。
この場合、婚活とダイエットという2つの目標がもてるわけです。
2つの目標は相互に好影響を与えます。
2つの目標をバランスよくもつことで、どちらかに偏ることがなければ更に健康的です。

婚活パーティーに参加したが、その回は結果が出なかった。
でも、ダイエット目標はクリアしたので次回頑張ろうと、目標がどちらか達成できれば前向きになります。
目標を複数もつことで、俗にいう「婚活疲れ」にはならないわけです。

メリット②自信がつく

人は目標を達成できれば自信がつきます。
自信がある人ほど生き生きしているものです。
生き生きした人は魅力的です。
魅力的な人に人は惹かれます。

ここでのダイエットは血がにじむような努力をしようというものではありません。
自分の無理のない範囲で、小さな目標を立てましょうというものです。
その小さな目標達成の積み重ねが、婚活でも役立つ自信につながります。

メリット③未知の事に興味をもつ

ダイエットの種類は自分で選ぶほうがよいかと思います。
自分が少しでも興味をもてる方法が長く続きます。
大切なのはあらたな興味をもつということです。
有酸素運動ならなぜそれがいいのか、効果的な方法はなど、きっと調べるはずです。

今まで知らなかった知識が増えるのは財産です。
新たな興味が湧き、新たな趣味の発見につながるかもしれません。

私の知人にこんな男性がいました。
日頃の不摂生で、年々体重は増えるばかり。
原因は外食ばかりの食生活にあると考えたそうです。
そこで、自炊することを決め、自炊するうちに料理にハマってしまった。
今では、レパートリーも増え、人を呼んで食事会を開催するまでの腕になってました。
ちなみに、奥様は趣味の料理を通じて知り合ったそうです。

まとめ

婚活ダイエットの最大の効果は第一印象をあげる努力が同時に自身の健康維持に役立つことです。
健康を意識することで、生活習慣も変わることでしょう。
ちょっとした生活習慣の変化で精神的にも前向きになると思います。
気持ちが前向きなれば、自然に足が動き行動的になります。

何かを始めることで大きなメリットが得られるなら一石二鳥です。
婚活ダイエットはその一例です。