多様化

婚活イベントはますます多様化しています

この夏に出会いを求めて婚活イベントに参加してみようという方もいるのではないかと思います。
出会いの多様化に対応し、婚活イベントのカタチも様々になってきています。
その中で、新たに注目を集めているツールを紹介してみます。
ご参考にしてみてください。

相席居酒屋

以前から婚活居酒屋というのはありましたが、今年に入り「相席居酒屋」なるものが誕生しました。
居酒屋に来店したお客様同士を相席させ、出会いのきっかけにしてもらうというのがコンセプト。
通常の婚活イベントのように、指定の時間というものは存在せず居酒屋の営業時間内ならいつ来店してもOKとのことです。

入店時に希望のタイプ層を店員さんに伝えておくことができるそうです。
料金は女性が格安設定になっており、女性にはお得かもしれません。
男性は時間制になっているようで、相席になっている時間は通常時より基本料金がUPするようです。
現在、新宿と赤羽に出店しています。
お店側のマッチング力次第ですが、今後注目を浴びるかもしれません。

ラーメン婚活

先日、ラーメン婚活というものが、一部で話題になりました。
結婚情報サービス会社とラーメン情報サイトとのコラボ企画で誕生しました。
8月より、全国主要都市で開催される予定です。

ラーメン好きの男女を集い、一緒にラーメンを食し、参加者同士の交流をはかります。
食べ物の好みが近いと親密になりやすいということもあります。
食と出会いを兼ねた婚活イベントといえそうです。

バンジー婚活

今年、茨城県竜神峡にバンジージャンプができる施設がオープンしました。
そこで企画されたのが、バンジー婚活です。
バンジージャンプに興味がある男女が集まり、みんなでバンジージャンプを楽しみます。
その後、参加者同士で交流会が開催される流れだそうです。

吊り橋や非日常的な体験でのドキドキ感は恋愛感情につながりやすいという、
「吊り橋効果」というものがあります。
バンジージャンプという吊り橋効果で、その経験は強く記憶に残るでしょう。
それに加えて、出会いが重なれば印象に強く残るかもしれませんね。

婚活列車

関西中心に以前からありましたが、全国的に広まりつつある婚活列車。
婚活と電車でのツアー旅行が合わさったものといえばわかりやすいでしょう。
開催する鉄道会社も増え、各路線の特徴がでたツアーになっています。

集合駅から途中下車を経て、目的地を目指します。
移動の車中は、自己紹介やゲームなど趣向を凝らし、参加者同士の交流の時間です。
昼食は、ご当地の名物料理を食べたりと、ツアーそのものです。
小旅行と婚活を兼ねたイベントですので、旅行気分を味わいたい時にいいかもしれません。

花火婚活

今、時期的に旬なのが花火婚活。
全国各地で開催される花火大会に合わせ、イベントが企画されています。
内容は、実際に花火大会の観覧スペースを一部貸し切ってのものから、
花火の景色が良く見れるレストランで開催されるものまで、様々です。

花火大会といっても一緒に行く相手がいないと、なかなか行く気になりません。
イベントに参加することで、一人でも花火を楽しむことができます。
花火を楽しみながら、出会いがあればなおさらです。
夏を満喫できるイベントでしょう。

肝試しコン

この夏、増えたのが肝試しコンというイベントです。
謎解きコンというものもありましたが、その進化版でしょうか。
男女がペアやチームを作り、一緒にミッションをクリアしていくというイベント。

イベント会場だけでなく、遊園地での開催も予定されています。
こちらも、「吊り橋効果」で親密になりやすいイベントかもしれません。
夏にしかできない思い出作りにいいかもしれませんね。

 

このように、出会いのイベントも様々になってきています。
「出会いがない」と言っていては何も始まりません。
夏の思い出に、気軽に検討してみてはいかがでしょうか。