連敗

お見合いパーティーで連敗してしまったら

意を決して、参加したお見合いパーティー。
参加するには誰かとカップルになりたいものです。
相手もあることなので、そうならないこともあります。
ただ、何度参加してもダメな場合、見落としてしまっている原因が必ずあります。

参加したパーティーを振り返る

今更振り返るのも気が引けるかもしれませんが、
まずは参加したパーティーでの自分の行動を順に思い出してみましょう。

全体の流れを思い出し、客観的に捉えてみることが大事です。

自己紹介は全員としっかり話せたか?
・フリータイムは気になる人と話せたか?
・最終投票は自分の希望通り書けたか、迷わなかったか?

など、順を追って思い出し、点検してみましょう。
客観的に思い出すことによって、自分の行動に不十分な点が発見できることもあります。
例えば、話しやすい人がいたが再度話しかけにいけなかった、
あるいは、緊張してあまり全体的に話せなかったなどです。

自分なりに検証してみることで、次回への課題が発見できることがあります。
積極性でもいいですし、もっと落ち着いて話してみようでもいいかと思います。
大切なのは、自分なりの課題を見つけて次回に繋げるということです。

参加したパーティーが本当に自分に合っていたのか検証してみるのもいいかと思います。
人数が多くて覚えられなかった→誰が誰だかわからなくなった→相手を選びきれなかった
という場合、自分には大人数のパーティーは向いていないという結論も出てくるでしょう。

一概にお見合いパーティーといっても、それぞれスタイルがあるので、向き不向きもあるのです。
何度参加してもカップルになれないのは、
単純に自分に不向きなスタイルのパーティーに参加していただけというのはよくある話です。

服装を変えてみる

お見合いパーティーでは初対面同士の男女が集います。
そこで避けられないのが、第一印象です。
参加した時の自分の服装を思い出し、他の参加者と比較して、会に相応しかったか点検してみましょう。
あまり意識していなかったのなら、一考してみるべきです。

お見合いパーティーでは、自己主張よりも間口を広く受け入れられることが重要になります。
従って、服装も個性的よりは無難な方が多くの異性に好感をあたえます。
加えて、最低限の身だしなみと清潔感も大事です。
参加したパーティーで、人気があった同性の方の服装を参考にしてみるのもいいでしょう。

笑顔で過ごせましたか?

カップルになる人の特徴は、男女共笑顔が多い人です。
お見合いパーティーを開催するようになって、改めて実感しています。
口ベタな人も、笑顔であいづちがするだけで、印象は良くなります。

もし、参加したパーティーで緊張のあまり笑顔まで意識がなかったと気づいたら、
次回は笑顔を心がけてみましょう。

意識して参加するだけで、今までとは違う成果がでるはずです。

そして、さらに重要なのは、相手によって態度を変えないことです。
誰でも、自分がいいなあと思う人には、いい表情で接します。
ダメな人ほど、相手によって表情が激変します。
何げに自分以外と話す異性の表情というのは見ているものですし、見られています。


人によって態度が違う→二面性があると思われる→避けられる→人気がない
これも、お見合いパーティーを開催するようになり、痛感していることの一つです。

こんな例も

ご参考までに、先日開催したコンフェスタのパーティーでこんなことがありました。
ある電話予約で参加いただいた女性のお話です。
実は参加対象年齢を若干オーバーされていました。
電話口で年齢のことを気にされていましたが、電話での印象がとてもよく、私の判断で参加いただきました。

当然、男女で最年長です。
女性ということを考えると、それだけで不利な局面です。
当日、会場でお会いし、逆によろしくお願いしますとお礼までいただき、
私も心配になってしまったことを覚えています。

パーティーが開始し、私の不安も吹き飛びました。
フリータイムになり、その彼女のもとに男性が続いて話しかけにいきます。
最終投票でも、ほぼ満票。
ダントツの人気です。しかも、参加男性の3分の2は一回り以上年下です。
第一希望の方とめでたくカップルになられていました。

彼女は最近流行っている美魔女というわけではありません。
年齢相応のごく普通の女性です。

特別オシャレでも地味でもなく、清潔感を感じる服装
・誰にでも笑顔で誠実にお話されていた

この2点が特に目立ちました。
これだけで、こんなに変わるということを是非ご参考にしてみてください。

成功も失敗もそれには何かしら理由があります。
婚活も恋活もそれらの理由にいち早く気づいた人から成功するのかもしれません。