メラビアンの法則

婚活でメラビアンの法則を活用してみる

「婚活パーティーでの中間印象であまりいい結果が得られません。どうしたらいいですか?」
という質問を多くいただきます。
単純に第一印象が悪いというより、印象が薄い、あるいは上手く伝わっていないという場合がほとんどです。
ここでは、メラビアンの法則を参考に、人の印象認識の特徴を理解し、第一印象の改善に役立てないか考察します。

メラビアンの法則とは

メラビアンの法則とは、1971年アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念・法則のこと。
人が初めて会った人の印象を決定する要素を、実験によって分析した法則です。
簡単にいえば、人は相手の何を見て印象を決めているかということです。

メラビアンの法則によると、相手に与える印象割合は、
・視覚(見た目、表情、しぐさ)  ・・・55%
・聴覚(声の大きさ、トーン、抑揚)・・・38%
・言語(会話内容、言葉遣い)   ・・・  7%

との結果がでています。

視覚と聴覚で90%を超えています。
すなわち、目に見える外見と聞こえる声から、人は相手の第一印象をほぼ決定しているわけです。
第一印象を決定する時間は2秒とも2分ともいわれていますが、いずれにせよ短時間であることは明らかです。
困ったことに、第一印象というのは変わりずらいという特徴があります。
これを心理学では初頭効果といいます。

〈1歩目〉視覚の改善

視覚が相手の印象を決定づける割合は約半分の55%。
しかし、ここで注意が必要です。
見た目といっても、ルックスのことではありません。
表情やしぐさの総計だということを理解すべきです。

自分が普段意識していない事項、弱いと自覚している事項に対策を集中しましょう。
視覚といっても、表情・髪型・服装・姿勢・歩き方など多岐にわたります。
普段、服装に意識していなければおしゃれに気を配るのもいいでしょう。
自分の表情に変化が乏しいという自覚があるのであれば、笑顔を心がけましょう。

このように、項目に分け検証してみることで改善点が明確化するでしょう。
可能な限り、客観的な視点で自己分析することが必要です。
ありのままでいいじゃないかと反論もあることでしょう。
しかし、印象というのはあくまで受け手のものであり、ありのままを伝えるのは難しいことなのです。

〈2歩目〉聴覚の改善

ここでの聴覚とは相手の声から受ける印象のことです。
声の良し悪しだけではありません。
声の大きさ、声のトーン、声の高揚・抑揚といった話し方全般のことをいいます。

普段の生活のなかで、自分の声に気を配ることは少ないのではないでしょうか。
まずは意識するだけで、大幅な改善です。
自分なりに改善するだけで大幅な印象アップが望めるでしょう。

私事で恐縮ですが、会社員時代こんなことがありました。
重要な会議があり、私は上司から、後日議事録を書面におこすよう指示を受けました。
ボイスレコーダーに残し、書類作成していた時です。

私も会議中発言が多かったのですが、その声を聞き驚きました。
声もそうなのですが、自分が思っていた話し方とは全く違うのです。
なぜこの男はこんなに早口で、淡々と話すのかと不快にすら思えました。

このように、ボイスレコーダーなど利用し、自分の会話を聞き直してみるのも方法です。
ムズ痒いかもしれませんが、客観的に聞くことで自分を客観視できます。
私のように、自分の違和感を感じたら、その違和感を相手も同様に感じている場合が多いからです。

〈3歩目〉言語の改善

ここでの言語とは、会話の内容や言葉遣いなどをさします。
メラビアンの法則では第一印象にとって言語は8%。
第一印象において、会話の内容はあまり重要ではないともいえます。
しかし、軽視するのは危険な発想です。

特に言葉遣いはその場に相応しいものにすべきでしょう。
選択を間違えれば、悪印象に繋がりかねません。
相手との距離も縮まっていないのに、タメ口で話す方をたまに見かけます。
この場合、視覚・聴覚の印象がたとえよかったとしても、全てがぶち壊しになりかねません。

まとめると、初対面時には会話の内容に神経質になりすぎることはないが、最低限の言葉遣いに気をつけるということです。

婚活では

婚活・恋活の場は初対面の出会いの場です。
第一印象がいいことにこしたことはありません。
相手に与える印象がよければ、それだけ出会いの可能性は増えます。
多くの人がこの段階で挫折し、「婚活疲れ」と嘆いているのも事実です。

これは、自己否定されているわけではなく、伝わっていないだけかもしれません。
正確に伝えきれていない可能性が高いのかもしれません。
さらに残念なのが、多くの人が、狭義的な自分磨きに走りがちということです。
メラビアンの法則を踏まえれば、総合的な自己表現が必要になるわけです。
このメラビアンの法則を参考にして、婚活に役立ててみてはいかがでしょうか。