婚活パーティー一人参加

お見合いパーティーは一人参加が有利なんです

お見合いパーティー・婚活パーティーに参加してみたいけど、一人では不安だなあという方は多いかと思います。
私も初参加の時は、勇気がいりました。とても緊張したことを覚えております。
実際、参加するとすぐに不安は消えました。
パーティーの進行は司会の方が進めてくれます。
司会者の話をよく聞き、行動すればいいのです。
何より、参加して気づいたのは、一人参加の方が多いということ。
初めての時は、ちょっとしたカルチャーショックでしたが、何度か参加して、その理由がよくわかりました。
結論は婚活パーティーは一人参加が有利です。
その理由がいくつかあるのです。

1.知り合いに知られることがない

まず、お一人で参加する場合、知人や友人に知られることはありません。
現在、毎日のように婚活パーティーは開催されています。
各社、趣向をこらし、様々な会場で実施されています。
特に週末などは、東京だけでも三桁の開催数はあるのではないでしょうか。
そして、世の中の全員がお相手を探しているわけではありません。
職場の同僚や知り合いに会う可能性は、天文学的に低いと断言できます。

パーティーの参加者に共通なのは、結婚相手や交際相手を真剣に探しているということだけです。
お仕事や出身、生活環境など皆さん、様々です。
言葉は悪いかもしれませんが、その日にご縁がなければ、一生会わない可能性が高いかもしれません。
パーティー時に、個人情報を明らかにする機会はありません。
更に、個人を特定できる方のみの参加ですので、安心です。

2.カップル率が高い

お友達との参加は、心強く、緊張がやわらぐものです。
会場でも、ついお友達と話してしまうでしょう。
これが、何げにマイナスなんです。お友達と楽しそうに話している異性に話しかけにくいものです。
特に、男性はそういう状況を避け、一人で来ている女性に話しかける傾向が強いです。

もし、カップルになっても、お友達とサッサと帰ってしまうのではと思ってしまうものです。
実際、私が今まで参加した経験でも、一人参加の方のカップル率の方が断然高かったです。
でも、やっぱり一人は不安だという初参加の方は、初回は友人と、2回目以降はお一人でというのもいいかもしれませんね。

3.自分の予定(判断)だけで行動できる

親しい友人が自分と同じように、婚活・恋活しているとはかぎりません。
何より、友人と予定を合わせなくてはいけません。
自分の都合の良い時に参加できる、これが一人参加の魅力です。

そして、自分の判断のみで行動できます。
「○○さんの手前・・」という要素が排除できます。
どういうことかというと、仮に自分がカップルになったとします。
もし、一緒に行った友人はカップルにならなかった場合、いかがでしょうか?
通常ならこの場合
・せっかくなので、軽く食事に行く
・今日は遅いので、連絡交換し後日お会いする
の判断に
・食事に行きたいが、○○さんの手前、後日にする
・○○さんも交えて、食事に行く
という選択肢が増えてしまいます。
気遣いが増えてしまい、本来の趣旨を見失いがちになってしまいます。
逆の場合もそうです。
もしカップルになったお相手が友人と来ていたら、普通の人なら気を遣うでしょう。
こういう気遣いはなくてもいいものです。
なぜなら、お相手との関係が今始まるかどうかの大事な局面なんですから。

これらが一人参加の利点でしょうか。