社会人サークル

現在の社会人サークルとは

新たな出会いの場として、社会人サークルが注目されています。
その数は増え続けています。
しかし、まだまだ社会人サークルと聞いてもピンとこない人も多いでしょう。
今回は社会人サークルとは何か、そして、現在主流の社会人サークルを紹介します。

社会人サークルとは

社会人サークルとは、共通の趣味やイベントを通じて出会う場を提供する運営団体のことを指します。
学生サークルと大きく違うのは、参加者が社会人であるということ、イベント色が強いということです。
サークルが企画したイベントに自由に参加するといったスタイルが一般的です。
現在多く活動する社会人サークルは、

・パーティー系(飲み会・クリスマスパーティー等)
・スポーツ系(テニス・ゴルフ・フットサル・ランニング等)
・アウトドア系(ハイキング・バーベキュー・花火観戦等)
・カルチャー系(料理・陶芸・そば打ち等)
・体験系(ラフティング・乗馬・パラグライダー等)

など、ここでは紹介できないくらい様々な企画が用意されています。
趣味などを通じ、交友関係を広げることに主題が置かれています。
イベントを楽しむことを第一に考え企画されているようです。

入会金・会費無料が多数

サークルというと、活動費として入会金や学会費などかかるか心配になります。
一部には、そうしたサークルは現在もあるようです。
しかし、現在主流なのは入会金・会費無料の社会人サークルです。

WEB上で無料会員登録が可能で、
参加したいイベントの会費のみというスタイルの社会人サークルが圧倒的に多くなりました。
サークルといっても、義務的に活動する必要はなく、
あくまで自分が興味のあるイベントに参加すればいいというわけです。

一人参加が主流

現在の社会人サークルは一人参加が主流のようです。
社会人となると、友人と予定を合わすことも難しくなることもあります。
イベントに誘いづらいといったこともあるでしょう。
そうした社会人のニーズを汲み取り、一人で参加しやすい企画が多く用意されているようです。

社会人サークルのメリット・デメリット

社会人サークルのメリットとしては、
・気軽に参加できる
・趣味が合う人と出会える
・費用を抑えることができる
・一人で参加しやすい
ということがあるでしょう。自分の趣味や興味のあるイベントだけに参加しやすいことも魅力です。

反対に、社会人サークルのデメリットとして、
・情報が少ない
・参加者の身元がわかりずらい
ということが挙げられます。
現在、無数の社会人サークルが存在していますが、情報が薄いのが正直なところです。
どこがしっかりしているのかなど、参加してみなくてはわからいというのが現状です。

30代・40代はどう選ぶべきか

社会人サークルのイベントを選ぶにあたって大切なのは何を重視すべきかです。
特に毎日が忙しい30代・40代には必須です。
趣味を第一にするか、出会いを第一にするか、優先順位を決めましょう。
出会いを優先する場合も、自分が溶け込みやすいものかよく考える必要があるでしょう。

そこで注意したいのは、興味本位にならないことです。
興味優先で参加しても、参加者の年齢層が自分とずれていたり、
そのイベントに自分が馴染めなく気まずく過ごしてしまっては本末転倒です。
参加しようと思うイベントの参加年齢と趣旨をよく理解してから申し込みましょう。

まとめ

現在の社会人サークルは、固定メンバーで活動するという従来のものから、
自由に参加したい時に申し込むといったイベント参加型に推移しているようです。
婚活パーティーや街コン・異業種交流会といったイベントの一種と言っていいのかもしれません。
自分の都合のよい時に参加できる自由さが受けているのでしょう。

もし、婚活パーティーや婚活サイトなど一つのツールだけで、
婚活・恋活が行き詰っていると感じている方は新たなツールとして考えても面白いかもしれません。
まずはお友達作りと考えている人にも向いているかもしれません。

コンフェスタでは、近い企画として「恋活飲み会パーティー」をご用意しております。
少し違うのは、参加資格として独身者であるということ、身分証の提示をお願いしている点です。
楽しく過ごしてもらうことが主題に変わりませんが、
より安心できる出会いの場を提供したいということもあり、上記2点を徹底しております。