出会いは比例しない

婚活パーティーの参加人数=出会いの数に比例しないということ

婚活パーティーを開催するにあたって、参加人数は気になります。
人数が多ければ、それだけ多くの異性と知り合えるチャンスが多いのではないか。
誰もが思うことです。以前、私もそう思っていました。
まったくもってこれは幻想です。
整理して考えれば、ご理解いただけると思います。

大人数の婚活パーティーの会話時間

ここでは、大人数のパーティーを男女それぞれ20名以上としてみます。
そのパーティーも開催時間は90分から長くても2時間が一般的です。
参加人数が多いからといって、時間が長くなるわけではありません。

大手の場合、一日何回も同じ会場でパーティーを開催するため、
次のパーティーの開始時間の関係もあるでしょう。
私も開催するようになり感じたのは、参加者が疲労感を感じない適度な時間が90分程度だということです。
いずれにせよ、参加者の人数に関係なく開催時間は同じだということです。

現在の婚活パーティーでは、前半自己紹介タイムと称し、異性全員と会話をするスタイルが一般的です。
一人当たりと会話できる時間はどのくらい確保できるでしょうか?
全自己紹介タイムにかけれる時間を50分間とし、仮に参加者が、
男性10人:女性10人の場合=5分

男性20人:女性20人の場合=2分30秒
男性30人:女性30人の場合=1分40秒
という計算になります。

これは、開始時間通りにパーティーが順調に開始し、進行した場合です。
開始時間が遅れたり、進行にバタつくとこれらの時間は短縮することになります。
あくまで個人的な経験ですが、
大手の大人数に参加して予定時間通りに開始したパーティーをあまり見たことがありません。

参加人数が多ければ、受付に列ができ時間がかかったり、遅刻する人がいたりと待つことも多かった気がします。
もし、ご参加経験のある方なら同意いただけると思います。

後半のフリータイムの会話時間も入れてみましょう。
これは全員と会話するわけではなく、気になった人に話しかけ、会話する時間です。
全フリータイム時間にかけれる時間は15~20分程度です。
ここでは5分間のフリータイムが3回あったと仮定しましょう。

その場合、
男性10人:女性10人の場合=5分   +5分=10分
男性20人:女性20人の場合=2分30秒+5分=7分30秒
男性30人:女性30人の場合=1分40秒
+5分=6分40秒
という計算になります。これは2度会話できた場合の会話時間となります。
20人ずつの参加の場合、フリータイムで話せなかった17名は2分30秒のままです。

自己紹介タイムが終わり、印象がよかった異性がいたとしましょう。
第三希望まで提出するパーティーが多いので、ここでは3名と仮定します。
次に第3希望までの異性と再度フリータイムで最低一回以上、会話できる確率です。
男性10人:女性10人の場合=3/10×3回=90%
男性20人:女性20人の場合=3/20×3回=45%
男性30人:女性30人の場合=3
/30×3回=30%
という計算となります。

これは人数に基づき単純計算した結果です。
もし、気になった異性が、人気があった場合、参加人数が多いほど、同性のライバルが増えるわけです。
ライバルが多くなれば、それだけ確率は下がります。

これはあくまで会話できたできないかだけの話です。
人数が多いほど、自分が思うように相手と話すらできないという現実があるのです。

大人数の婚活パーティーのカップル率

婚活パーティーでは、終盤、最終投票というものがあります。
どのパーティーでも第三希望まで記入するスタイルが一般的です。
カップルになるには、相手の異性に自分の番号を上位三位までに記入してもらわなくてはいけません。

参加人数から単純に考えると、
男性10人:女性10人の場合=3/10=30%=3組成立
男性20人:女性20人の場合=3/20=15%=3組成立
男性30人:女性30人の場合=3
/30=10%
=3組成立
という計算になります。
確率だけでいうと、男女10人ずつ参加のパーティーと30人ずつのパーティーも成立カップル数は同じということがわかります。

上記はあくまで参加人数での確率ですので根拠に乏しい面は否めません。
この単純数値から、各個人の意向が加わり、数値も変動するでしょう。
一定以上の人数がいる場合、自分の意思通りに会話できない場合があるわけです。

加えて、人間の記憶の容量には限界があります。
そう考えると、時間が一定なら人数も適正な数値があってしかるべきなんです。

大人数のよさや楽しさがあるのは否定しません。
一瞬の出会いも含めれば、大人数の方が出会いは多いでしょう。
しかし、次につながる出会いがあるかどうかは疑う余地はあるでしょう。
仕事に追われ、時間に制限のある30代・40代以上は一度の出会いを大切にするべきです。
そのために、目先の華やかさに惑わされず、正しい出会える確率を考えてみてはいかがでしょうか?