新宿

【新宿】「40代・30代中心恋活飲み会」パーティー報告

男性7名・女性7名の皆様にご参加いただきました。

本日は30代の方に多くご参加いただきました。
都内を中心に、各地域からご参加いただいた印象です。
7対7というお話しやすい環境も後押ししたこともあったのでしょう。
皆様、楽しそうにお話されている姿が印象的でした。

パーティー終了後は、連絡先交換をされている方や、二次会について談笑されていました。
年末の多忙の中、ご参加いただき誠にありがとうございました。

パーティーを毎週開催している中で、出遅れてしまっているなあという方をごくまれに見かけます。
ちょっと、周りの方に引かれてしまっているなあと感じてしまう人です。
今までで、印象的だった例をいくつか紹介します。

・遅刻してしまった方
参加いただく会場は初めてだと思います。
電車の遅延・天候などにより、開始時間に遅れてしまうことは仕方のないことかもしれません。
しかし、既にパーティーが開始してからの参加となると、会話も参加しにくくなるものです。
初対面で遅刻しまうと、ほかの参加者の方に、「時間にルーズなのでは」という印象を抱かれてしまうことも。
できたら、余計なマイナスイメージは避けたいものです。

・自分の話ばかりしてしまう人
積極的に話しかけ、会話することは素晴らしいことです。
ですが、あくまで会話はキャッチボール。
一方的に自分の話ばかりであっては、会話も弾みません。
自分のことを知ってもらいたいという気持ちを抑え、相手のお話をじっくり聞く余裕をもちたいですね。

・店員さんに横柄な人
店員さんにオーダーをお願いする際に、横柄な言い方や態度はマイナスです。
このような時に、素の人間性がでてしまうものです。
どんなに会話を盛り上げたとしても、こうした行為が台無しにしてしまうこともあります。
何気ない行為かもしれませんが、参加者の方はこうしたこともチェックしています。

・話す相手によって露骨に態度を変える人
このような人を数名ですが、見かけました。
全くもって論外です。

思いつくまま、いくつか紹介させていただきました。
上記にあてはまってしまう人の共通の特徴は、他の参加者に引かれていたということです。
言い換えれば、上記の事を少しでも気にしていただければ楽しく過ごせるということです。
全くの私見ですが、ご参考になればと思います。