残念な人

婚活パーティーで出会った残念すぎる人

婚活パーティーに参加していると、たまに変わった人を見かけます。
オモシロキャラならいいのですが、希に周りに迷惑をかけてしまう残念な人も見かけます。
今回は筆者が体験した、二度と関わりたくない人の話を紹介します。

あるクレームばかりの女性の話

ある婚活パーティーに参加した時のことです。
そのパーティーの参加資格は30代以上が条件、女性の方が2,3名多く参加されていました。

男女比がその程度ならよくあることで、大手の大人数だと5名以上ずれているなんてザラです。
私も特に気にすることもなく、パーティー開始を待っていました。

1人の参加女性の様子が少し変です。
しきりに周りを気にして、人数をブツブツ数えたりしてます。
パーティー開始直前、我慢できなくなったのか、スタッフの方に参加人数についてしきりに聞いてます。
「まだ到着されていない方もいますので」とスタッフの方に説明されています。

よほど、男性より女性の方が多い状況が我慢できなかったのでしょうか?
パーティー開始前ですので、会場は静かな状況です。
会場内に彼女のしきりにクレームを入れる声が響き渡ります
それだけで、嫌な空気が会場に流れます。

彼女の願いもむなしく、女性が数名多いままパーティーがスタートしました。
私はあの女性と話したくないと思いましたが、
自己紹介タイムでは、全員と順番で会話しなくてはいけません。
嫌でも順番が回ってきます。

彼女の目の前になり、会話スタートです。
挨拶もおろそかに、このパーティーへの不平不満爆発です。
「こんな女性が多いパーティーなんて信じられますか?」と彼女。
(知らんがな・・・)と思ったことも言えず、終始苦笑いの私。
あの時ほど、時間の流れが遅く感じたことはありませんでした。

婚活パーティーで男女の人数にズレがある場合、
自己紹介タイムの際に人数が多い方には相手がいない時間があります。

例えば、女性が2名多ければ、2回は相手がいない時間があるわけです。
それは、あくまで全体の中の数分のことです。

しかし、この彼女はまだまだ我慢ならないようです。
自己紹介タイムで相手が空席のタイミングをはかり、再度スタッフの方にクレームを言いに行きます。
「この時間が無駄、騙された気分だ」と食ってかかります。
スタッフの方の対応も見事で、大騒ぎにはならなかったもものの、
また会場に嫌な空気が流れます。

自己紹介タイムが終わり、中間印象投票の時間です。
その時、携帯電話の着信音が響きました。
着信音の方を見ると、例の彼女です。しかも、「もしもし・・」。
(出るんかい!)参加者全員が心の中でツッコミを入れたはずです。
しかもその彼女、携帯で話しながら、荷物を持って会場を出て行きました。

クレームをつけるだけつけ、帰ったのでしょうか?
運営側のスタッフの方も嫌気がさしたのでしょう、彼女を気にすることなく進行を進めます。
その後、フリータイム、最終投票へとパーティーも進みます。
皆さん最終投票用紙を書き終え、スタッフの方が用紙を回収している時のことです。
例の彼女が何と戻ってきました。

スタッフの方が「最終投票用紙をご記入ください」と声をかけると、
「私は結構です」と彼女。全くもって、戻ってきた意味が分かりません。
集計が終わり、パーティーも終了です。
そのパーティーは全体でのカップル発表はなく、個別に通知するスタイルでした。
男性、女性の順で退席し、カップルになった男性は会場の外でお相手を待つという流れです。

私はその彼女のおかげで、会に集中できませんでしたが、カップルになってました。
カップルになった女性を会場の外で待っていました。
すると、一目散に例の彼女が降りてきました。
(とっとと帰るのだな・・・)と思い、目を合わせないようにしていると、コチラの方に向かってきます。
(来ないでくれ・・・)と祈っていると、私の近くで同じように女性を待っている男性に話しかけます。

いやいや、彼女は最終投票を放棄したはず、カップルになっていることはありえないはずです。
お構いなしに、その男性に話しかけます。
どうやら、彼女が戻ってきた目的はこの男性にアプローチするためだったのでしょう。
連絡先を伝え、しまいには自己アピールまで始めっちゃてます。
その男性も悪く、煮え切らない態度で対応するので、更にアピールは続きます。

あまりにアホな光景すぎて、私は、3メートルほど横にずれました。

そうしているうちに、他の女性陣が会場から出てきます。
私がカップルになった女性も、絡まれている男性がカップルになった女性も出てきました。
絡まれている男性、普通にカップルになった女性に声をかけたので事態は複雑です。
カップルになった男女にクレーム女性が加わり3人の構図になってます。
その男性も全くダメで、「3人で食事に行きましょうか?」と言う始末。

私はカップルなった人と食事をして帰ることになり、駅の方に歩き出しました。
100メートルぐらい進んで振り返ると、まだ3人でウダウダ話してます。
3人ともどっちもどっちだなと思ったものです。

個人的にはいい結果に終わりよかったともいえますが、
なんだかモヤモヤした嫌な感覚が数日残ったことを覚えています。

クレーム彼女の立ち振る舞いは非常識かつルール違反です。
確かに婚活や恋活は個人戦かもしれません。
しかし、最低限の人としてのルールは守ってほしいものです。
他の参加者に迷惑をかける行為は言語道断です。
例の彼女、今のままでは、人生が終わるまで何も進歩もないでしょう。

残念です・・・。