ネット婚活体験談

ネット婚活体験談~トホホ編~

ネット婚活の盛況が続いています。
しかし、ネットでの出会いならではなのか、変わった経験をする人も多いようです。
今回は筆者と、ネット婚活経験者の女性のちょっと変わった経験談を紹介します。

メールと人格が違いすぎる男性

知人の女性が婚活サイトに登録したのは約1年前のこと。
結婚も意識できる男性に出会えればというのが登録した動機でした。
登録したサイトは身分証も提出しなくてはいけない、健全な大手婚活サイト。
登録と同時に多数の男性からアプローチがあったようです。

多数のアプローチのあった男性から、誠実かつ温厚そうな男性を選別しメール交換開始です。
何名かとメール交換しているうち、途中で途切れてしまったりもあったようです。
ここまでは、よく聞く話です。

その中で、ダントツに印象の良かった男性と1ヶ月半ほどメールのやり取りをし、会う流れになります。
その男性がダントツに好印象だったのは、メールでの文面が誠実で、気遣いに満ちていたからでした。
適度な長文で、文章も上手だったこともあったようです。
彼女は毎日のメールが楽しみになり、きっと優しい人に違いないと期待感が増しました。

実際に合う約束を交わし、当日恵比寿で待ち合わせます。
サイトでお互いの写真を交わしていたので、トラブルなく合流しお店に移動します。
オシャレなバルっぽいお店に入ります。
この時点で、彼女はネットでの印象通りの男性だと更に期待感が増したそうです。

しかし、事態はここから長い沈黙に入ります。
このメール文章力のある彼、何もしゃべりません。
言葉を発するのは、オーダーする時と彼女の質問に答える時だけ。
彼女が質問し、端的に答える、そして沈黙・・・。

その男性、特に緊張した様子はなかったようです。
普段通りなのでしょうか。
彼女はこれほど時間の流れが遅く感じることも久しぶりだったようです。
ワイワイした店内で、沈黙の時間が無常にも流れます。

2時間ほど経過し、お店を出ることに。
とても一緒にはいられないと彼女は思い、「用事がありますので」と告げ、帰路に着きます。
そして、帰宅ししばらくすると彼からメールが・・・。
いつものように長文で、今日のお礼と次回の誘いがあったようです。

実際に会っていた時の会話量より多いのではないかと思える文章量に、
「だったら会っている時話してよ!」と心の中でツッコミ、その男性との交流はやめたそうです。
ネットは会うまでわからない、その後の彼女の教訓になったようです。

写真と似ている?女性

これは私の体験談です。
2年前ぐらいに、某有名婚活サイトでの経験です。
何名かとサイト上でやり取りし、30代半ばの女性と会って食事することになりました。
見た目に釣られたわけではありませんが、写真は細身でキレイな方でした。

待ち合わせは新宿駅東口に決まりました。
待ち合わせ時間になりましたが、その女性はまだ来ません。
少し心配になり、電話してみました。
すると、すぐ電話にでられましたが、様子が少し変です。

すごくゼーゼー言っています。
騒音から、新宿駅東口に上がる階段かなと察しました。
階段出口を眺めると、大柄な女性が出てきました。
まさかな・・と思い待っていると、その女性は何の迷いもなく私の方にやって来ます。

そうです、今日約束した女性でした。
あれれ、写真の倍ぐらいあるぞなんて思う余裕もなく、
「お待たせしました、行きましょうか。」と急かされます。
本当に写真の人かと思いましたが、よく見るとよく似ています。

見た目で判断するのはよくない、と思い楽しく過ごそうと決めました。
イタリアンのお店を予約し行きました。
まあよく食べ、よく飲み、よく笑います。初対面なんですけど・・・。
メールとは別人のようです。

婚活サイトは会うまでホントにわかりません。
勝手にイメージしてはいけないのだなと、勉強になりました。
悪い人ではなかったので、その時間は楽しく過ごせたと思います。
会計はビックリするぐらいになりましたけど・・(苦笑)。

結局、最後まで写真について彼女がふれることはありませんでした。
おそらく、何の罪悪感も感じていないのでしょう。
見た目でどうのこうの言うのは失礼ですが、半分の細さの写真を掲載するのは疑問が残ります。
世の中、大柄の女性がタイプの男性もいるのですから。

そして、別れ際に彼女がこう言いました。
「このサイトで、結構多くの男性とお会いしているけど、みんな無口なんですよね!なんでだろ?」
「なんでですかね・・・」私はこう絞り出すのが精一杯でした。
現在の写真修正技術に完敗の一日でした。